学費・支援制度

昼間部 学費

学 年 入学金 授業料 実習費 学年別合計 3年間合計
1年次

¥300,000

¥570,000

¥200,000

¥1,070,000

¥2,610,000

2年次

¥570,000

¥200,000

¥770,000

3年次

¥570,000

¥200,000

¥770,000

¥2,610,000

● 入学手続き・学費の納入は合格発表後10日以内となります。但し入試日によって早まる場合があります。
● 学債、寄付等は一切ありません。
● その他入学前に教科書、実習用器具、白衣などの学用品の購入費として1年次 約25万円、2年次 約11万円、3年次 約11万円が必要となります。● 出願種類による授業料の減額制度があります「下記支援制度」をご参照ください。
【備考】● 学費の納入は銀行振込のみとなります。● 一度納入された入学検定料、入学金はいかなる理由があっても返還いたしません。● 3月31日までに入学辞退の意思表示をした者、合格が取り消しになった者については入学金を除き授業料等は返還いたします。● 別途積立金あり(研修旅行・卒業関連など)。

昼間部 学費納入プラン

一括 二分割 その他
入学金

¥300,000

¥300,000

● 本学院提携のオリコ学費サポートプラン
● 2020年12月までの十分割納入(奨学金利用者)
● 国の教育ローンなど

授業料

¥570,000

¥285,000

実習費

¥200,000

¥100,000

入学手続時納入合計額

¥1,070,000

¥685,000

残額納入金額

¥385,000
(2020年9月28日まで)

● 本学院提携のオリコ学費サポートプラン
● 2020年12月までの十分割納入(奨学金利用者)
● 国の教育ローンなど

● 学費については分納が可能です。分納希望者は入学手続き時に分納申請が必要となります。
● 三分割、十分割納入の場合は回数ごとに分割手数料1,000円が必要となります。
● 2、3年次は入学金を除く金額となり、分納可能です。

夜間部 学費

学 年 入学金 授業料 実習費 学年別合計 3年間合計
1年次

¥200,000

¥520,000

¥200,000

¥920,000

¥2,360,000

2年次

¥520,000

¥200,000

¥720,000

3年次

¥520,000

¥200,000

¥720,000

¥2,360,000

● 入学手続き・学費の納入は合格発表後10日以内となります。但し入試日によって早まる場合があります。
● 学債、寄付等は一切ありません。
● その他入学前に教科書、実習用器具、白衣などの学用品の購入費として1年次 約26万円、2年次 約5万円、3年次 約4万円が必要となります。
● 出願種類による授業料の減額制度があります。「下記支援制度」をご参照ください。
【備考】● 学費の納入は銀行振込のみとなります。 ● 一度納入された入学検定料、入学金はいかなる理由があっても返還いたしません。● 3月31日までに入学辞退の意思表示をした者、合格が取り消しになった者については入学金を除き授業料等は返還いたします。● 別途3年次積立金あり(卒業関連など)。

夜間部 学費納入プラン

一括 三分割 その他
入学金

¥200,000

¥200,000

● 本学院提携のオリコ学費サポートプラン
● 2020年12月までの十分割納入(奨学金利用者)
● 国の教育ローンなど

授業料

¥520,000

¥200,000

実習費

¥200,000

¥50,000

入学手続時納入合計額

¥920,000

¥450,000

残額納入金額

¥250,000
(2020年7月28日まで)
¥220,000
(2020年11月27日まで)

● 本学院提携のオリコ学費サポートプラン
● 2020年12月までの十分割納入(奨学金利用者)
● 国の教育ローンなど

● 学費については分納が可能です。分納希望者は入学手続き時に分納申請が必要となります。
● 三分割、十分割納入の場合は回数ごとに分割手数料1,000円が必要となります。
● 2、3年次は入学金を除く金額となり、分納可能です。

併願制度

以下の条件をすべて満たす者は本学院指定の併願申請書を提出することにより入学手続きを延期することができます。

① 高校推薦、社会人入試、一般入試により本学院歯科衛生士Ⅰ科に入学を希望する2020年3月高等学校卒業見込みの者
② 4年制大学または短期大学を受験する者、または歯科衛生士科を除く医療系の専門学校を受験する者

併願を希望する場合は願書提出時に併願申請書も併せて提出してください。併願校の結果は合否に関わらず合格発表日または翌日に本学院に連絡をし、本学院に入学する場合には連絡後7日以内に入学手続きが必要となります。併願申請ができる本学院の入試日は2020年2月16日までとなります(2020年2月中に併願校の合否をお知らせください)。

学生支援制度について

出願種類別減額制度

出願種類により学費が減額されます

指定校推薦入試 高校推薦入試・社会人入試 AO入試早期出願者(2019年12月末まで)
¥200,000 減額 ¥100,000 減額 ¥200,000 減額
指定校推薦入試
¥200,000 減額
高校推薦入試・社会人入試
¥100,000 減額
AO入試早期出願者(2019年12月末まで)
¥200,000 減額

※上記の出願方法で受験し、合格した者全員に適用

入学金免除制度

二親等以内に卒業生または在学生がいる場合は、新入学者に対し入学金を全額免除いたします。

同窓生・歯科医院推薦制度

本学院在学生並びに卒業生からの推薦または歯科関係者からの推薦を受けて受験する場合、入学検定料を免除いたします。但し本学院単願者のみに限ります。

遠隔地通学応援制度

自宅からの通学時間が2時間を超える場合、年度末に5万円(最大3年間)を給付いたします。
申込:入学後に証明書とともに申請給付方法、時期は入学後に通知いたします。ひとり暮らし応援制度との併用は不可です。

ひとり暮らし応援制度

自宅が遠隔地※にあり、本学院への通学が困難なためひとり暮らしをする入学者に対し、月額1万円(年間12万円)を給付いたします。
対象:高校新卒・単願者。新しい住所の契約者が本人名義または保護者名義であり、同居人がなく入学時にひとり暮らしをする者にのみ給付いたします。(初年度のみ)申込:入学後に証明書とともに申請。給付方法、時期は入学後に通知いたします。
※自宅から本学院までの最短通学時間(最寄り駅までの時間も含む)が2時間を超える場合であることが遠隔地の条件となります。

チャレンジ特待生制度

初年度は3月のチャレンジ特待生試験(受験料無料・受験は希望者のみ)にて成績優秀者に、入学後規定額を給付します。2年、3年の進級時には、学業・出席状況等を審査し優秀者に対し報奨金が給付されます。
定員:10万円給付(初年度)/昼・夜間部5名以下。初年度選考方法:筆記試験…現代国語・数学。面接…面接時の面接結果を反映。選考日:3月8日(日)14:00〜。選考結果:選考後1週間以内に郵送にて通知いたします。給付は前期(または1学期)に振込になります。
初年度受験資格:・本学院の入学決定者でチャレンジ特待生試験を希望する者。併願者は申請できません。申請方法:出願時に願書書面のチャレンジ特待生申請欄に〇を記入し提出してください。

歯科医院特別奨学金

医療法人と協力した給付型の奨学金で、卒業後歯科医院での定められた年数の勤務を条件に、毎年の授業料を一部給付するという制度です。

専門実践教育訓練給付金制度

本学院はⅠ科Ⅱ科どちらも専門実践教育訓練給付金の指定講座です。雇用保険の被保険者期間が2年以上(一度給付制度を利用したことのある者は3年以上)ある場合、本学院入学前にハローワークへ申請することにより教育訓練経費の70%(上限あり)が支給されます。居住地のハローワークで事前に支給要件照会、キャリアコンサルティングなどの手続きが必要となります。入学前でも事前申請を進めることができますので、お早めにお手続きください。

教育訓練支援給付金制度(昼間部のみ)

初めて専門実践教育訓練を受講する者で、45歳未満で一定の要件を満たした者が失業中に限り、雇用保険の基本手当の80%に相当する額がハローワークから支給されます。

国の教育ローン

本学院入学者や在学者は、教育資金を融資する公的機関(日本政策金融金庫)が利用できます。

日本学生支援機構貸与奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金は国が実施しており、卒業後返還する奨学金となります。

オリコ学費サポートプラン

本学院提携の教育ローンとなります。学費全額および不足分を借りることができ、返済方法も親子リレーや自身が在学中にアルバイト代から返済する方法など多彩なプランがあります。

学生寮・学生マンション

快適で安全な学生生活のために、提携している学生寮または学生マンションのご案内ができます。体験宿泊もできますので、ご希望の際は入試事務局までお問い合わせください。
ご案内先:東京女子学生会館、東仁学生会館、共立メンテナンス学生寮ドーミー、学生マンションUniLife 等