よくある質問

Q

勉強が不安です。ちゃんと資格取得できるでしょうか。

A

学生一人ひとりの学力に合わせて指導するから大丈夫!毎回の小テストや実習ノートでどのくらい理解をしているか、課題点はどこかなどをひとりひとりチェックし個々の学力に合わせて担任がしっかりとサポートいたします。また、理系文系どちらが優位ということもありません。

Q

卒業後、就職はちゃんとできますか?

A

ご安心ください。就職率は100%です!高齢社会を迎える中、歯科衛生士の活躍の場はますます増えています。しかしその数は慢性的に不足しており、歯科医院や病院などからの求人が毎年殺到しています。「ワセダシカの歯科衛生士をぜひ!」というお声をいただけるのも、歴史ある伝統校だからこそ。

Q

不器用な自分でも歯科衛生士になれるでしょうか?

A

実技は、しっかり習得するまでサポートします!技術面だけでなく、コミュニケーション力や患者の気持ちに寄り添える優しさ、心配りなども歯科衛生士にとって必要なこと。技術もコミュニケーション力も培えるワセダシカなら3年間で素敵な歯科衛生士へと育てます。

Q

地元に戻っても就職できますか?

A

免許を取得すれば、どこでも就職できます。本学院には全国から入学者がおりますが、卒業後地元で就職されるケースも少なくありません。卒後も年一度卒後研修を実施し、就職状況などもフォローしております。人生のステージに合わせて、働く場所や環境が選べるのが歯科衛生士という職種の強みです。

Q

在学中にアルバイトできますか?

A

効率よく時間を使えるなら、可能です!日々の授業を第一に考え、時間を上手に使えばアルバイトをする余裕は十分にあります。歯科医院で助手のアルバイトをしながら日々学んでいることを職場で活かす学生もおります。また、様々な経験値を得るため全く異なる業種でアルバイトをする者もおります。

Q

学校行事はありますか?

A

多彩な行事を用意しています。学年ごとにホスピタリティを学ぶためのディズニーリゾートへの遠足や、テーブルマナーを学ぶためのホテルでの講習会、3年次の海外研修などがあります。また、入学式、戴帽式、卒業式、卒業パーティーなど折々の式典もあります。

Q

海外研修はどんなことをするのですか?

A

先進国で最新の歯科の世界を学びます。普段観光では訪れることのできない海外の歯科衛生士学校を見学します。歯科先進国での最新の技術を学び、現地学生との交流も行う貴重な機会です。将来は海外で活躍したい!など夢がひろがるきっかけになることもあります。

Q

社会人向けのサポート制度はありますか?

A

多様なサポート制度を用意しています。ワセダシカの歯科衛生士Ⅰ科Ⅱ科ともに「専門実践教育訓練給付金」の指定講座になっておりハローワークから授業料の一部が給付されます。その他にも奨学金制度などの様々なサポートで資格取得までしっかり支えます。

Q

歯科衛生士と歯科助手の違いはなんですか?

A

歯科衛生士は歯科医師の指示のもと、実際に患者さんの口の中の触れることが可能で、予防処置や診療補助などを行います。一方、歯科助手は診療の介助や事務的な仕事が主な職種。資格は必要ないですが、出来ることも限られてしまいます。お給料の面でも資格のある歯科衛生士の方が断然優位です。

Q

入試の内容について教えてください。

A

入学試験として面接・適正テストを実施しています。面接試験は「志望動機」などを記入していただいた面接シートを参考に、面談を行います。適正テストは算数、国語、一般常識の3科目です(ただし、AO入試、推薦入試の場合は適正テスト免除)。

Q

学割や奨学金制度について教えてください。

A

本学院には独自の特待生、奨学金制度、学生支援制度があり、入学金の免除や授業料の減免、返済免除の奨学金などもあります。また、遠隔地出身の学生へのサポート、社会人向けサポートも取り入れていますのでぜひご相談ください。

Q

学生寮はありますか?

A

ワセダシカ専用の寮ではありませんが、快適で安全な学生生活のために、提携している学生寮または学生マンションのご案内ができます。(東京女子学生会館、東仁学生会館、共立メンテナンス学生寮ドーミー、学生マンションUniLife等)体験宿泊も受け付けていますので、ご希望の場合はお問い合わせ下さい。