学校紹介

早稲田医学院
歯科衛生士専門学校は、
母体に歯科医院を持つ医療法人です。

創立以降30年に渡り、歯科医療界に即戦力となる歯科衛生士を輩出し、一生涯にわたる仕事を持ち社会的責任を果たせるよう支援を続けてまいりました。平成23年には「歯科・口腔保健法」が施行され、これからのキーワードは「からだの元気はお口から」であり、歯科専門職である歯科衛生士は歯科医院のみならず、ますます活躍の場が広がることとなります。ぜひ本学院に入学していただき、社会に貢献できる歯科衛生士をともに目指していきましょう。

教育理念

全国歯科衛生士教育
協議会認定教員
本学院では、多くの卒業生が専任教員として後進の指導にあたっています。中でも全国歯科衛生士教育協議会認定教員(教育のスペシャリスト)が4名おり、他の教員も認定資格取得に向けて研修中です。認定教員とは、歯科衛生士教育内容(地域・大学・短大・専門学校等)の差をなくし、よりより歯科衛生士教育を提供するためのスペシャリストです。本学院では、ベテランから若手の教員が様々な角度から、受け身でなく学生自身の力でがんばれる強さと優しい心を育てます。