ワセダシカ ブログ

2020/07/09ワセダシカを選んだ理由を大調査!新入生100人に聞きました

進路に悩む皆さま、先輩たちはどうしてこの学校に決めたのか?気になりますよね。

ところが、なかなかオープンキャンパスが開催されなかったり、先輩たちと話す機会がなかなかない!という今。

ワセダシカでは毎年新入生にアンケートを取っています。それをもとに、なぜ先輩たちが数ある歯科衛生士学校の中からワセダシカを選んだのかを、ズバリ、お答えいたします!

1位・明るい雰囲気

先生と在校生の仲が良い雰囲気でイベント中終始和やかで楽しませてくれる雰囲気だった。

・在校生が明るかった。体験談も聞けて、リアルな声が身近に感じてよかった。

みんな気さくにはなしかけてくれた。

・実習の時や校内見学の時の説明、手伝いを在校生がしていて、先生とのやり取りがおもしろかった

・見に行ったどの学校よりも雰囲気が明るかった

話しやすい雰囲気で何でも質問できたのが良かったです。在校生の方とも長くお話しすることができて生の声をたくさん聞けました。また入学後、先輩が覚えていてくれてうれしかったです。

医療系というとどうしても、堅いイメージがあり、静かな厳かな雰囲気かな?って思いがちですよね。ワセダシカは笑い声の絶えない明るい学校です。また、オープンキャンパスを積極的に盛り上げてくれる学生は、代々オープンキャンパス隊として選ばれております。学校の広報も担うオープンキャンパス隊、いずれ就職してもこの時のおもてなし精神や、さまざまな質問に自分の言葉で答えたり、イベントのサポートをしたりする対応力は必ずや役立つはず。

我こそは!と思う方は入学後積極的に立候補してくださいね♪

2位・担任制

・大勢いる中で講義を受けるというスタイルで勉強に集中できるか、わからないことを聞けるか心配だったのでワセダシカの担任制はいいなと思いました。実際に今、コロナ禍で学校に通えない中の課題などへの質問やフォローも担任の先生から電話が来たり、学生用掲示板をまめに更新していたりなど、勉強面で支えてもらえることが安心です。

・勉強についていけるか心配だけど、自分の担任!という先生がいるので何でも聞けると思うと安心する。

・高校までは担任の先生がいるのに専門や大学に行ったら誰にわからないこととか聞くんだろう?と思っていたのでワセダシカは担任制と聞いてここに決めました

3年間は基本同じ担任なので、自分のすべてを分かって国家試験、就職まで導いてくれる!と思えたから

まさに、担任の先生がいるって安心しますよね。この時期すでに○○先生カラーがクラスごとに出てきていて、ほほえましいです。歯科衛生士の先輩でもあり、ワセダシカの先輩でもある先生方にたくさん甘え、たくさん絞られて(笑)、涙でお別れしたのに、学生はみな巣立ってもすぐ、先生に会いに来ちゃいます。

 

3位・カリキュラム

・歯科衛生士になる勉強はどこでもできるけど、どんな歯科衛生士になりたいかを考えたときワセダシカが一番いろんな可能性があると思えたので決めました

・歯科衛生士の勉強以外にも、ホスピタリティや心理学など学べるのがいいなと思いました。実習もいろいろなところにいけるので、応用力のある歯科衛生士を目指せると思います。

海外研修があること!いろんな実習先に行くこと!

医療人として社会人として必要なことを学べる最後の場、という言葉を聞いてそういう場であるワセダシカで学びたいと思った

歯科衛生士になるための知識や技術はもちろんどこでも学ぶことができます。ただ+アルファ、何を身に着けていくことができるのかはとっても重要。自分の将来を描くとき、いろんな場で活躍できる可能性のあるワセダシカなら、輝いて活躍する自分が見えるでしょう。

 

 

そのほかにも立地・アクセスがよい!学費が安い!先輩がいた!歯科医院で働いていて誰に聞いてもワセダシカいいって言っていたから!など嬉しい言葉がたくさんでした。1年生の皆さん、アンケートご協力ありがとうございました。

3年間学ぶ場を選ぶのは自分

ワセダシカの学生として、歯科衛生士のたまごとして、充実した生活を送る姿

3年後、歯科衛生士1年生として輝いて活躍する姿

あなたの未来をワセダシカで描いていきましょう!

あなたの「なりたい」を一緒に、ずっと。ワセダシカがあなたの夢を応援します。