ワセダシカ ブログ

2021/03/16国家試験に向けて

ブログ

3月中旬、3年生は晴れやかな顔で当校を卒業していきます。実は、その1週間前が国家試験本番。3年間の集大成、神経を全集中して試験に臨みます。
やっと終わった!卒業できた!でも結果は3月下旬…自己採点で満足の結果がでている人はひとまず安心ですが、「合格」の文字を見るまでしばらくは落ち着かない日々を過ごします。
 
国家資格取得を目的とした専門学校、入るのは簡単でもゴールへたどり着くには並々ならぬ努力が必要です。国試対策に入った3年生たちは、最初の模試の点数を見て打ちのめされるものなのですが、その後のスパートで点数を伸ばしていきます。この努力には毎年感心します。
 
途中、くじけそうになる学生もいます。でも学校には同じ目的を持った仲間たちがいて、支えてくれる先生がいます。ひとりで勉強するのはつらいけど、仲間がいるから頑張れるということもありますよね。そして、もし学生があきらめそうになってもワセダシカの先生は決してあきらめません。一人一人が苦手を克服するまで、励まし続け、支え続けます。
 
これから歯科衛生士を目指そうと思っている皆さんに、国試を乗り越えてたワセダシカ卒業生からのメッセージです。
 

「先生方にたくさん頼ってください。親身になってくださいます!」

「勉強も実習も大変だけど、慣れてくるから大丈夫!きっと乗り越えられます」

「日々の積み重ねが大切♡」

「3年間はあっという間なので一日を大切に頑張ってね!」

「がんばれ!とにかくがんばれ!後で頑張ってよかった!って思うから!」

「先生うるさいな~と思うことがあっても、先生についていくと目標にたどり着けます!」
 

他の記事はこちら

  1. ・歯科衛生士と歯科助手、お給料(初任給・年収)の違いは?
  2. ・AO入試エントリー開始まであと少し!AO入試のあれこれ