ワセダシカ ブログ

2021/02/19身だしなみ要チェック!歯科衛生士学校のTPO

ブログ

髪のカラーリングはNG?

進路ガイダンスや相談会で多く聞かれる質問が「髪のカラーはNGですか?」。

おしゃれしたい年代の方々にとっては、髪の色ってとても大事なんだと思います。

が、医療系専門学校では身だしなみには厳しめなのが現状です。

なぜというと。

医療系専門学校では学内での学びと実習の他に、外部での臨地・臨床実習があります。

歯科医院や総合病院、歯科専門企業など実際の現場に赴き、経験を積む実習です。

この時多くの人と接します。「あれ、ずいぶん派手な髪色の学生だな」・・・この印象がマイナスにならなければいいのですが、もしそうでなかったら、せっかく頑張っていても、第一印象で損をしてしまいますよね。

できるだけ公平にフラットな目でみてもらうため、また医療人として接するどの患者さんにもどの現場でも、安心してなじんでいただけるようにとの配慮も込めて、髪色はできるだけ黒色に近く、という規則にしています。

卒業後就職してからはそれぞれの職場で求められる身だしなみでよいと思います。
求人資料に「髪色カラーOK」と書いている医院もあるくらいですから、実際はいろんな髪色の歯科衛生士さんがいますよ。

ネイルはNG?

基本的にこれは、在学中だけでなく就職してからもNGの現場が多いのではないでしょうか。

グローブをするとはいえ、やはりそこは人の口に手を入れる歯科衛生士の仕事。

長い爪でけがをさせてしまうリスクや、爪の間の汚れから菌が繁殖してしまうリスクを考えても、爪はいじらずにおきましょう。

お休みの日や長期休暇中は、存分にネイルを楽しんでいる方は多いですよ。

メイクはどのくらいまでOK?ピアスは開けててもいいの?

基本的に座学の日は大きなピアスをつけていたりばっちりメイクもOKです。

が、実習の時はナチュラルメイクで、アイメイクなども極力ナチュラルなもの、と決まっています。

目の周りについた細かい汚れやほこりで施術中に目がかゆくなったり、汚れやほこりが目に入ったりして困ることがないように…また実習というのは患者さんと接する練習をする時間。

マスクで口元は隠れていますが、目元でのコミュニケーションはとても大切です。

安心して治療を受けてもらえるように、ナチュラルで優しい目で患者さんをおもてなしする練習です。

他の記事についてはこちら

  1. ・歯科衛生士の仕事内容
  2. ・歯科衛生士になるのは難しい?
  3. ・広報奮闘記☆Insta LIVEやってみた話

 

本気で歯科衛生士を目指したいという方を、ワセダシカも全力で応援します。