ワセダシカ ブログ

2020/05/11ステイホームで進路決定!LINEで個別相談が人気なワケ

本来なら、高校3年生をはじめとする次年度入学を考える方たちでオープンキャンパスもにぎわう春。今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、オープンキャンパスの開催も軒並み中止。涙をのんで手をこまねいているだけでは、進路に悩む高校生のサポートができない!

というわけで、新宿区の小さな歯科衛生士専門学校であるワセダシカも「オンライン個別相談」なるものを取り入れることにしました。

LINEで個別相談のメリット

巷ではZOOMやgoogle meetsなどのツールを使って、顔を見てお話をしましょう!というものもどんどん出始めました。 でも、それってちょっと恥ずかしいんですよね。普段なら家にいないお父さんや兄弟姉妹もワイワイいる中で、かしこまって話せないし、私生活がダダ洩れだし、知っている人とならともかく、初対面の人といきなり対面ってちょっとな、という方多いと思います。

LINEなら、個々のチャットで相談できるし、ワセダシカなら相手はロボットじゃなく広報の担当者。一度ワセダシカに行ったことのある人なら「〇〇さんですね!」と前回の面談内容も把握しているし、初めての場合でも学校名を伝えただけでその学校の卒業生がいるかどうか、指定校かどうか、すぐにわかります。進路の〇〇先生、知っていますよ!なんてこともあります。

交通費もかからないし、自分のペースで話ができるのもLINEで個別相談だからこそ。これを活用しない手はないです!

AOエントリーも可能に!

本来AOエントリーはその年度の「来校」がエントリー条件としてあげられています。今年度に限っては、昨年度中の来校、またLINEでの個別相談も「来校」条件として認めることになりました。今のうちにLINEで個別相談をして、6月1日(月)からのAOエントリーに向けて、まずは第一歩!AOの入試面談は6月1日以降随時行っていますので、都合のいい日程をご相談ください。エントリーシート記入の際の相談や、次に何をしたらいいかなどもLINEならいつでも手軽に質問できて便利です。

実際の個別相談はどんな感じ?

実際、4月の後半から5月上旬までで20件近くの個別相談を受けています。中にはまだ一度もワセダシカに行ったことがないけど、ワセダシカに行きたいと思っている!という嬉しい意見も。今なかなか来校できないというのが皆さんの一番の不安要素です。そこでLINEで個別相談を受けられた方には学校説明と校内案内の動画もプレゼント。ステイホームしながら、学校見学にいったつもりになれます。

ほとんどの方は、緊張してトークを始められますが、だんだん慣れてきて最後には「お互い今を頑張って乗り切りましょうね!」などと盛り上がって終わることも。1:1で話すのってなんだか怖いな、と思う方もいますよね。ワセダシカの広報担当は女性で(結構おじさんのところ多いですよね)、不安なことやわからないことも丁寧にお伝えしますので、安心してください。相談してよかった!また相談していいですか?という声や、わからなくて学校も休みで不安ばかりだったけど、来年、進学するのが楽しみになった!という声もいただいております。

 

コロナの影響で、あれもこれもダメになった。つまらない・・・でもそれを嘆いているだけでは前に進めない!Life goes onです。進路も、進学も、就職も、未来は続いていく。その第一歩を小さな小さなウィルスのせいであきらめてたまるか!ワセダシカはこれからも、歯科衛生士として地域社会に貢献していく人材を育て、輩出していくことを学校の使命として、歯科衛生士を目指すすべてのひとの「なりたい」を全力でサポートしていきます。こんな状況下でも進路を決めていかなくてはいけないすべての人にエールを送りつつ、いつでも、LINEで個別相談お待ちしています!

 

 

ワセダシカ広報 阿部