Instagram Instagram

募集要項

募集学科 修業年数 募集定員
歯科衛生士Ⅰ科 昼間/3年 76名

出願種類

指定校推薦入試 高校推薦入試 一般入試 AO入試
出願資格 本学院指定の高等学校を平成30年3月卒業見込みの者、または平成29年3月に卒業した者で、高等学校長の推薦を得た者推薦基準については、指定高等学校に配布した指定校推薦入試要項に記載本学院が第一志望(単願)であること 高等学校を平成30年3月卒業見込みの者、または平成29年3月に卒業した者で、高等学校長の推薦を得た者本学院としての推薦基準は特に設けない 高等学校を卒業または平成30年3月卒業見込みの者、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学院が認めた者 高等学校を卒業または平成30年3月卒業見込みの者通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学院が認めた者本学院が第一志望(単願)であること
【併願制度あり】※下記参照
(1) 4年制大学または短期大学受験を希望する者
(2)歯科衛生士科を除く医療系の専門学校受験を希望する者
出願期間 平成29年10月2日(月)~
各試験前日まで(土・日・祝は除く)
平成29年11月1日(水)~
各試験前日まで(土・日・祝は除く)
詳細はコチラから
選考方法 書類選考・面接(※適性テストは免除とする) 書類選考・面接・適性テスト 書類選考・面接
(※適性テストは免除とする)

試験日程

試験日(面接日) 指定校
推薦入試
高校
推薦入試
一般入試 AO入試 備考
平成29年 10月14日(土)10:00~ 詳細は
コチラから
10月29日(日)10:00~
11月11日(土)10:00~
11月26日(日)10:00~
12月17日(日)10:00~
平成30年 1月27日(土)10:00~
2月10日(土)10:00~
2月25日(日)10:00~
3月11日(日)10:00~ 3/11 13:30~
チャレンジ特待生試験
3月24日(土)10:00~

AO入試エントリーシートダウンロード
●募集定員に達し次第、募集を締め切り、それ以降の入試は行わない
●チャレンジ特待生試験については「各諸制度について」を参照のこと
●試験当日は白衣の試着も行う

downarrow2

学費

学年 入学金 授業料 実習費 学年別合計 3年間合計
1年次 \300,000 \570,000 \200,000 \1,070,000 \2,610,000
2年次 \570,000 \200,000 \770,000
3年次 \570,000 \200,000 \770,000
●入学手続き・学費の納入は合格発表後10日以内 但し入試日によって早まる場合がある ●学債、寄付等は一切なし

●その他入学前に教科書、実習用器具、白衣などの学用品の購入費として1年次 約24万円、2年次 約10万円、3年次 約10万円が必要
●出願種類による授業料の減額制度がある。「各諸制度について」を参照のこと

備考

●学費の納入は銀行振込のみ
●一度納入した入学検定料、入学金はいかなる理由があっても返還しない
●一度提出した書類はいかなる理由があっても返還しない
●3月31日までに入学辞退の意思表示をした者、合格が取消しになった者については入学金を除き授業料等は返還する
●別途3年次研修旅行の積立金あり

併願制度

高校推薦・一般入試により本学院歯科衛生士Ⅰ科に入学を希望する平成30年3月高等学校卒業見込み者で、4年制大学または短期大学、歯科衛生士科を除く医療系の専門学校への受験を希望する者は、本学院指定の併願申請書を提出することにより入学手続を延期することができる。併願を希望する学生は願書提出時、併願申請書も併せて提出すること。平成30年2月中に併願校の合否が分かること。結果は合否に関わらず合格発表日または、翌日に本学院に連絡をし、本学院に入学をする場合には、連絡後7日以内に入学手続をすること。併願申請ができる入試日は平成30年2月10日までとする。

支援制度

特待生制度の詳細については「特待生制度」を参照のこと

オリコ学費サポートプラン

本学院提携の教育ローン。学費全額および不足分を借りることができ、返済方法も親子リレーや自身が在学中にアルバイト代から返済する方法など多彩なプランがあります。
学費サポートデスク お問い合わせ先:0120-517-325

奨学金制度

入学後、「日本学生支援機構」や「東京都育英資金」などの奨学金を、学業成績や所得などの審査の上、利用ができる居住地の市区町村でも独自の制度を設けている自治体があるので、希望の場合は各市町村役所、社会福祉事務所へ問い合わせること

国の教育ローン

本学院入学者や在学者は教育資金を融資する公的機関(日本政策金融公庫)が利用できる

専門実践教育訓練給付金制度

入学前までに雇用保険の被保険者期間が2年以上(一度、給付金制度を利用したことのある方は10年以上)ある場合、本学院入学前にハローワークへ申請することにより教育訓練経費の40%(上限あり)が支給される

教育訓練支援給付金(昼間部のみ)

専門実践教育訓練給付金を受給される方のうち45歳未満で一定の要件を満たした方が失業中の場合、雇用保険の基本手当の半額に相当する額がハローワークから支給される。 (ハローワークへの申請が必要)

PAGETOP
Copyright (c) WASEDA DENTAL HYGIENIST SCHOOL All Rights Reserved.